去りゆく9月に。 | 葉的MANHATTAN☆HOUR
<< 秋に深まるそれは | main | 大玄関へいそげ >>
去りゆく9月に。

【2009.09.29 Tuesday 20:45
 みなさま、9月も終わりですね・・・

そしてワタクシはやっと、衣更えをしました!

9月のニューヨークって、普通はまだ「夏の名残り」という雰囲気が強くて、そんなに寒くならないんです。今年は冷夏で9月も早々に肌寒くなったのですが、なんだかすぐに秋冬ものを出す気になれなくて・・・

まだ夏の光が残る、9月のセントラルパークへいそげ!

一週間前の話になってしまうけれど・・・久々に会う友達と、こっそりワインを持ち込んで(内緒ですよ。しぃ〜っ)ピクニックしていたのです。樹々の葉っぱはまだ緑だけれど、ところどころ黄金に変わっていて・・・

風が吹くとササーッと音を立てて金色の葉っぱが舞ってくるのです。そんな木の葉をちょこんと頭にのせて飲むワインもまた美味し♪

こんなにかわいい「ふたりヒルネ」風景も見つけましたよ。でも日が落ちるとひんやりしてきます。温かいスープが恋しいこのごろ・・・

とっぷり日が暮れた公園の、なんていうんでしょうね、トンネルというよりも広い、地下の広間みたいな空間があるのです。そこでひとり、ギターをつまびくお兄さんがいました。

音楽家はいいなあ。こういう楽器がひとつできたらいいなあ、と心から思います。

さてさて。週末はこうしてのんびりするけれど、平日は至って地味なワタクシの日常です。朝起きて、猫に怒られながらご飯あげて、顔を洗って、髪をマキマキしながら(ホットカーラー使用)、「なんちゃってヨガ」をやって・・・。低血圧のせいかな、朝のしたくに時間がかかるのです。目覚めてから最低2時間して、ようやく家を出ます。家を出るころはもうヘトヘトよ(笑)

そうしてオフィスで朝ごはん。定番はクリームをちょっと入れた深煎りコーヒーと果物、そしてヨーグルト。

ランチには前の晩にサンドイッチと、野菜関係一品(というほどもない、生野菜とか簡単なソテーとか)を用意します。毎日、朝のフルーツ+ヨーグルト、そしてランチを持って地下鉄に揺られ、通勤しています。

オシゴトの大半は翻訳です。紙の辞書も助かるけれど、オンライン辞書にはほんっと〜うにお世話になっています。頭が上がりません。

月〜金はほんとに、毎日そんなに変わらないのです。ワタクシのキンロー状況については以前のブログ にてお伝えしましたが、職場内の細かな状況は変わっても、その後も基本は同じように毎日コンピューターに向かい、デスクでささやかにランチを食べ、周囲のビルを眺めては気分転換をし・・・そんな毎日をすごしています。

だからこそ、日常からちょっぴり“旅行”できる日は朝からワクワクしてしまう! 以前からお読みくださっている方にはお馴染みの話題カナ? ワタクシはメトロポリタン美術館(略称“メト美”)を心から愛しておりまして、夜9時まで開館している金曜日はかなりの確率でメト美に赴き、美術のお勉強をしておるのです。

メト美名物、エジプト展のデンドゥール神殿も、夜はこんなふう。「ここはナイル河畔かしら・・・」などと一瞬錯覚!?

美術館というよりは、博物館かもしれませんね。ここはいろんな部門があって広いので、通勤帰りのメト美受講ではいつも「今日はここ、とここ」といったふうに、特に好きな部門や新しく展示の模様替えをしたところを見るようにしています。

ワタクシの好きな部門のひとつは、18世紀ヨーロッパの内装部門。はい、ワタクシ前世がパリジェンヌでその前はボヘミアの騎士だったもんですから、いや〜なつかしいなあ。(←妄想癖) さ、では行ってみましょうかね。

しかし、普通の食器(とはいえ、たぶん貴族のものだけれど)なども、思いがけずニッコリしてしまう飾りが施されているんですよ。

剣で戦うチョウチョさん。

だれがなぜこのようなモチーフを選んだのか!? しかも後ろには「決闘に敗れて息絶えた(?)チョウチョ」が横たわっている、不思議な現実っぽさ。ちょっと仮面ライダー的でもありますね。

小鳥ちゃんかと思いきや、ミョーにリアルなオサカナちゃん。

ムツゴロー的なオサカナちゃんがぴょっこり顔を出しているこれは、お砂糖をいれる壷の蓋でした。

これはワタクシの居間のシャンデリアなのです。

そしてこれは僕の寝室さっ。こういう明かりが現在の寝室にも欲しいものだ。

困っているのか笑っているのか、微妙な表情でヒトを魅了するワンコ。と思ったらワンコじゃなくて、雌ライオンさんだそうです。

この方は、カレシ。

こ、この方は・・・。

調べてみたら、この方は「マンティコア」という伝説の動物で、ライオンの身体にニンゲンの男性の顔がついているのだとか。どうします、みなさん。夜道を曲がったらこんなヒトがいて、「ケケケーッ」なんて笑っていたら!?

掌にのるような、小さなティーポット。どんなお茶を飲んでいたんでしょうね? 蓋をよく見てください! 蛇が「シャ〜ッ」というと、取っ手の翼竜が「ギャ〜オ!」と返す。作った人も楽しんで作っていたと思うし、使った人もこれでお茶入れるの、楽しかっただろうなあ。ワタクシならこのポットで濃いめのミントティーを煎れ、きれいなガラスの、はちみつを入れた小さなグラスに注いで飲みたいなあ。

ひとりでお話をつくりながら館内をうろうろしているうちに、あっと言う間にメト美閉館時間が近づいてきました。

最後にはいつも、ギリシャ・ローマ部門を通って帰ります。いちじくと同じく(あっ洒落じゃないよ)、ワタクシは好きなものは繰り返し味わうタイプでして・・・

たとえばこの紅。この色合いに、そして表面の風合いに、いつも目が釘付けになってしまう。

そしてこの部屋。

これは、アウグストゥス皇帝時代の、ポンペイのそばの宮殿の寝室なのです。漆のような、墨のような黒と、「トロンプ・ルイユ というだまし絵の技法を使った、何か不思議な空間です。

いつかある日、世界の終わりが訪れるとしたら、わたしはこの部屋にニャニャムジカ姫を抱いて座っていたい。壁の向こう、どこか遠くからドーン、ドーンとくぐもった音をたてて世界が崩れてゆくのを聞きながら、この壁の漆色を眺めていたいのです。

なんでそんなことを考えるんだろう? 不思議だけれど、この部屋にくると必ずそう思う。そしてその日が待ちきれなくて、なぜかいつも切なくなってしまうのです。

メト美にいると、時間の流れがほんとうに惜しくて。さ、下校の時間ですよ・・・

マンハッタンも、日が暮れるのがすっかり早くなってきました。みなさんのところもそうかしら。暖かくしておすごしくださいね!

 

 

author : watanabe-yo
| Living | comments(25) |

この記事に関するコメント
葉さん!
メト美への招待、ありがとうございました!
こんな風に写真を撮ってもOKなのですね。
いつかこの目で実物を見たいなぁ。

葉さんはいつか絵本や物語を書かれるのでしょうね。
踏みつけられそうなほどちっちゃな葉っぱや虫たちの楽しいお話しや、心のきれいなエンジェルが優しく活躍しそうな物語を、
葉さん節(言い方が古い?)で楽しく展開してくれそう!!
実際に読めたらいいなぁと思います。
ぜひ!チャレンジを!!

| ゆっきぃ | 2009/09/30 4:49 PM |
葉さん。
確かメト美の金曜ナイトでは、時々コンサートもあったのでは?実は私の妹はNYに住んでおりまして・・・。訪ねたときに、
誘われたような思い出があります。それにしても、私は丸2日通ったのですが。全部見切れませんでした。
| 谷澤 | 2009/09/30 8:34 PM |
葉さま
楽しくかつ素敵なブログ、いつもとても楽しみに読ませていただいています。
私は南カリフォルニアで子育て中(もう結構大きい子供ですが)、そしてパートにも行っていてそこそこ忙しい主婦なのですが、葉さんのブログを読むと、いつもゆったりとした『そこだけ別の時空』にちょこっとお邪魔できるような気がして、なんとも幸せな気分になります。私も葉さんのように、軽やかに人生を楽しんでいきたいなー!
葉さんの本やブログはずいぶん前から愛読させていただいていますが、今日が初めてのコメントです。また時々お邪魔させて下さいね。次回の更新、早くも楽しみにしています!

| オレンジっ娘 | 2009/10/01 12:33 AM |
葉さん、メトロポリタン美術館へのご招待、ありがとうございました。
芸術の秋を実感しました〜。
嬉しいです。
ところで、わたくし、なんと目覚めたばかりで、これからムスメの弁当作りなのですが、ついさきほどまで、夢で葉さんとお会いしてました。それもなにかのイベントにご一緒して、そこから二人で抜け出すパターン、う〜ん、楽しかった!続きをぜひぜひ見たいものです。
では、では、弁当作りに入ります。^^
| マドレーヌ | 2009/10/01 6:17 AM |
昔、一時期マンハッタンで生活していたので、メトロポリタンなつかしいです。わたしはどちらかというと、絵ばかりみていたので、葉さんの視点からみたら同じ美術館もこんなに違ってみえるのだな〜と思いました。仕事帰りの美術館でのお勉強、なんだか素敵ですね。
ところで、わたしの気のせいだったらいいのですが、葉さん少し元気なかったりしますか、、、?なぜだか今回そんな気がしたので、ちょっと心配になりました。気のせいであればいいのですが。
| ゆきだるま | 2009/10/01 10:53 AM |
思いがけずメトロポリタン美術館散歩ができました!
葉さんに感謝です
昔お気に入りだった「クローディアの秘密」という本を思い出しました。
クローディアという少女が弟を誘ってメトロポリタン美術館に
家出するという話なのですが、読むといつもわくわく
します。閉館前のトイレで隠れるとか、今日はナントカ部門で寝ましょうとか、一緒に家出気分?を楽しめて!
久々にまた読んでみようかなー
| まんぷく | 2009/10/01 12:07 PM |
去年,NYへ行ったときは時間がなくて寄れなかったメト美、
いっぱい見せていただいてありがとうございました!
バンクーバーにはこんな素晴らしい美術館はありません。
NYに住みたいよぉと葉さんのブログを読むたびに思います。
また素敵なNYを見せてくださいね。
楽しみにしています!!

こちらはお山に雪が降りました。
一気に冬になっちゃったよ〜!!(泣)
| 庭ふくろう | 2009/10/01 1:03 PM |
街のショーウィンドウやタウンの飾りもハロウィン&収穫って感じになって、すっかり秋って感じですね。
今年は庭の木からよくどんぐりが落ちるんです。
どうもリスが冬ごもり前に食料を集めてるらしく、
こういう年は、冬が厳しいらしいですよ。

それから、最近タウンに1匹の野生の?ターキーが出現して、話題になってます。
先日会った時には、彼?がホテルの敷地に入ってくところで、
息子は「コックさんに捕まえられて食べられちゃう!」って心配してました。
結局、その後で、また道路の真ん中で遭遇したので、無事がわかりホッとしてましたが(笑)

さてさて、本題に戻ります。
素敵なメトロポリタン案内をありがとうございました。
なかなかゆっくり行けなくて、残念なんですが、
今回、葉さんの案内でゆっくり歩いたような気分になりました。
深まる秋をお互い楽しみましょうね!
| ゆりり | 2009/10/01 1:35 PM |
葉さんのおかげで秋のNYの一日を仮想体験!
楽しく過ごさせていただきました〜^^
いつかNYに行きたい・・・行くならまず秋に行ってみたい・・・と思っていたのですけど、その思いがますます強まりました。
ちなみに私も朝の支度に時間がかかるヒトです。
そうそう、普通に支度するだけでナゼだか2時間かかるんですよねぇ・・・
| ちば | 2009/10/02 9:17 AM |
マンティコアさん、気に入ってしまいました。
こんなヒトもいてくれると世界はもっと楽しくなるんじゃないかなぁ。
マンティコアさんはライオン男でしょ、象男とかゴリラ男とかも。
女性はキリン女とかシマウマ女とかはどうでしょう?
パンダ女とかもかわいいなぁ。
でもね、ウィキペディアで調べたらマンティコアさんは人間を
食べちゃうんだそうです。
う〜、人を食べてはイカン。(笑)
| 由宇 | 2009/10/02 10:00 AM |
マンティコアさんは、怖いんだか面白いんだか・・・
戦う蝶とかのデザインも素敵っていうよりキッチュ。うしろで
戦いに敗れた蝶が倒れてる・・っていうのもちょっと
お笑いはいってる?
メトロポリタン美術館行ってみたいな〜!

次回は本場のハロウィーン是非見てみたいです。
| やまねこ | 2009/10/02 9:40 PM |
こんばんは、葉さん。
こちら〔大阪)は秋めいて来たとは言え、まだまだ29℃なんて日もあり、
何を着ていいのやら???と言うことも多々・・・・・
それでも気がつけば職場に、My水筒の温かい紅茶や日本茶を持って行ってホッコリ・・・・・と、やはり秋を感じるこの頃。

そして夕食にはおでんが登場。
少し気が早い気もしますが、梅酒片手にニンマリ(^へ^)
| anne | 2009/10/02 11:18 PM |
メト美のステキな写真の数々、ありがとうございました!
まるで行ったような気分になっちゃいました♪
このブログに遊びに来ると、毎回癒されます。。
私もキンローしてる身なのですが、毎日同じことの繰り返しです。
葉さんのように小さな幸せを上手に見つけられると楽しいですよね★
私の楽しみは専ら食べるコトと、このブログです(*^_^*)
| まっち | 2009/10/03 12:00 AM |
葉さん、こんばんは。
メト美、、楽しく拝見しました。
ライオンさんの彼氏と彼女、それからマンティコアさん、
わたしはとっても気に入りましたよ!
かなりツボでした。
ばあちゃんに、「これみて!」って言ったら、
「まあ!!」って・・・・
どうやらばあちゃんのツボにははまらなかったようですが・・・
行ってみたいです。
次も楽しみにしてますね!

こちらも少しずつ秋が深まりつつあります。
今週はずっとすっきりしないお天気でしたが、
3日の十五夜はお月様見られそうですよ。
お団子お団子っと!
| akari | 2009/10/03 12:32 AM |
葉さん

おはようございます。
今回のテーマではないんですが、
どでかいホッチキス!が懐かしい〜★
なんじゃこりゃーて、最初ビックリしたのを思い出しました。

メトロポリタン美術館は、何度行っても飽きないですねよ。
マンティコアさん、今度行ったらチェックしてみます!

せっかくの秋なので、私も芸術の秋を満喫したいとおもいます。
もちろん食欲の秋も・・・。
| tabasa | 2009/10/03 7:24 AM |
葉さん

こんにちは。

初めてコメントします。
五ヶ月の男の子を寝かせてから、
秋の夜長にメトロポリタン美術館のお散歩を
のんびり楽しませていただきました。
ありがとうございました!

秋っていいですよね〜。
黄色くなった葉に西日がキラキラあたるのも好きだし、
夜、窓を閉めてぬくぬくしながら本を読むのも大好きです。
今年はおちびちゃんがいるので、お散歩も楽しみです。

葉さんの文章はとっても魅力的で、
読んでいると、私をNYにびゅーんと連れて行ってくれます。
これからも空想NY旅を楽しませてくださいね。

東京もずいぶんすずしくなってきましたよ。
葉さんもお風邪などひかれませんよう、気を付けてくださいね。






| 72丁目のカイトママ | 2009/10/04 1:20 AM |
おぉ昨年果たせなかった美術館デート、この秋こそお供したいですわ〜。メト美(っていうとなんだか日本の母校の美大を思い出すなぁ)の醍醐味は、なんといっても世界各国の建築の再現や家具、小物の圧倒的美しさですよね!(俺ってば鼻息荒い?)絵画コレクションもほんとーに素晴らしいけれど、あたくしも毎回発見する小物達のディテールやデザインにやられています〜。マンティコアさんは、ナルニアに出て来る方かと思いましたよ。
ところで、前々回のコメントで、自分にとってあまりに身近なコドバなので、ついエンボスってそのまま書いてしまったのですが、そうなのね、普通の方は使わない用語だったのですね。葉ちん、わざわざ調べてくれてありがと〜。
ちなみに私も低血圧で、朝の支度にひじょーに時間がかかります。寝起きは悪くないと思うのですが、そして別にハイメンテナンスなメイクなどしているわけでも全然ないのに、なぜか気がつくと時間が過ぎ去っているのよねぇ。
| Yoko | 2009/10/05 8:05 AM |
メトロポリタン美術館、楽しく読ませて頂きました。
私が旅行でNYへ行った時には、旅の疲れでふらふらしながら
美術館を見て回り、さらに時間もあまりなかったので、
残念ながら、いまとなってはあまり覚えていません・・・。

葉さんのようにNYに住んでいらっしゃって
美術館へ何度も通える環境がうらやましいです。
葉さんの写真と文章を読んでいたら、
メトロポリタン美術館へ行きたくなりました。
今度はじっくり見て回ります!

NYの美術館のいくつかは、毎週何曜日かの夜に
確か寄付料金の日があって、
その曜日の、その時間帯には、自分で決めた金額を
支払う仕組みになっていたような気がします。
かなり前の話なんですけど、いまでもそうなのかな、と思いました。


| あやこ | 2009/10/06 11:58 AM |
渡辺 葉さまへ

はじめまして こんにちわ‥
私は、大学時にあなたと同学の者で、光栄なことにあなたととも数回お目にかかる機会に恵まれた者です。
幅広い交友と様々な方面で、ご活躍されている、あなたの記憶にはないかもしれませんが‥

さて、今回の突然の訪問ですが、日頃よりあなたに感謝の気持ちを伝えたいという思いがありまして、勇気を出して訪問させていただきました。
私事ですが、私は数年前に精神的につらい時期がありましていろいろと悩んでいました。
そのような時期、本当に偶然なことに、あなたのことについて書かれている本やあなたの執筆されている本・ブログ等を拝見する機会に恵まれました。
遥か彼方の地にて、ご苦労も多いと思われる中、常に前向きに明るく・活発的に活動されているあなたについて、知るにつれ、「自分も前向きにがんばらなくてはいけない」と勇気と元気をいただきました。
それからは、あなたの執筆された本やブログに引き込まれるようになり、楽しく拝読させていただいております。もちろん、おかげさまで現在は元気に・楽しく生活を送っております。
本や映画・音楽で人は勇気づけられる ということがよくありますが、私にとってはそれがあなたが書かれた本であったような気がいたします。
いつか、そのことやお礼の気持ちを伝えたい、あなたに勇気づけられている者がいることを伝えたいと思っていましたが、伝える手段がなく、今回このような機会があったため、文章を送らせていただきました。
長文・拙文で申し訳ないです。あらためて感謝のお礼を申し上げるとともに、今後のご活躍を楽しみにしております。
| カプ | 2009/10/06 9:53 PM |
平日、毎日同じような仕事の繰り返し。単調なルーティンワーク。でもそこから一歩道をそれると、ちょっと違った、ときにはもの凄く違った世界があるもんですね。

公共の場でお酒を飲んで、お巡りさんに捕まらないでくださいね。(たしか公共の場では飲めませんでしたよね。あれ、勘違いかな・・・)

でも晴れた秋空の下で飲むお酒は、これまた美味しいでしょうね。
| 橋屋 渡月 | 2009/10/07 7:53 PM |
Yoさま

初めてコメントいたします、azussaです。
昨夜は素敵なベリーダンスショーをありがとうございました。
舞うYoさんは、エジプトの王室御用達の踊り子のようで、
同じ空間にいられるだけで幸せを感じました。

今回の記事、Yoさんの日常をかいまみることができたうえ、
メト美(と言うのですね!)の奥深さ、もしかしたらYoさんは
ローマのプリンセスだった時代があるのでは・・?という妄想も
含め、楽しく読ませていただきました。

私はエッセイでも小説でも、「日常の中の日常」が
描かれているものが大好きでして、Yoさんの朝のご様子や、
オフィスのデスクで何を召し上がっているかという描写が
かなりツボにはまりました!くぅ〜っという感じです(笑)

記事の更新および、次回のレッスンを楽しみにしております♪

| azussa | 2009/10/08 9:23 AM |
葉さん こんばんは。
日本も寒い日々が続いています。
朝食の紹介、ありがとうございました。
マグカップ素敵ですね。
取っ手に色がついてて
とっても可愛いです♪
| あんず | 2009/10/09 10:25 PM |
葉さん、はやく更新してよう。待ちきれないよう。
| しゅん | 2009/10/13 10:35 AM |
初めまして。
ニューヨークラブズユーというサイト(?)で、ニューヨーク関連の本の中から、偶然、葉さんの本を見つけて2冊購入し、読ませていただきました。
NYが大好きなので、街の様子を思い出しながら読みました。
読み終わったあと、心がほんわかしました。
このことを、ニューヨーク好きが参加しているSNSで紹介したら、興味を示した人がたくさんいました。
そして、このブログを紹介してくださった方もいて。
なので、あの素敵な本を書いてくださったお礼もこめて、コメントを書かせていただきました。
またニューヨークのエッセイを書いてくださいね。
(お父様の本のファンでもあります。)
| yok | 2009/10/13 7:55 PM |
最愛のみなさま!!

おしらせがあります。
ごめんね、ごめんね、「更新されてない」って思ったでしょう。お願いがあります。すみませんが、空色庵の「大玄関」である www.sorairoan.com に一度いって、そこからワタクシのお部屋にいらしてください。ちょっとシステム上の変更メンテがあって、ワタクシのお部屋のURLがちょっと変わったのです。なので、もともとのURLでお気に入り設定してくださっていた場合、メンテ前までの更新しか見られない・・・ということになってしまっていたのです!

一度、空色庵の「大玄関」からわたしの部屋にいらしていただければ、あとはその「葉的」URLをお気に入り設定してくだされば、今回以降は大丈夫です。

でもね、でもね。
この次の回もちゃ〜んと更新しましたからね♪
そしていただいたコメントとのおしゃべりを、今日はこれからじっくり楽しもうと思います。

お知らせが遅くなってごめんなさい。そして、いつも、いつもありがとうございます!!!!!

(なんでメンテしたかっていうとね、みなさまに贈りものしたかったからなのです。わかるかな〜?)
| 葉 | 2009/10/17 11:56 AM |
コメントする










渡辺 葉
NY&NJ attorney
writer
translator
interpreter